今回からは、MAPSOのAにあたる、不安障害(Anxiety Disorder)の診かたについて学んでいただきます。後述しますように、身体的な愁訴のために内科医・プライマリケア医の外来を受診する不安障害の患者は非常に多く、本連載第5回で説明したうつ病(大うつ病性障害)と共存する頻度も高いので、PIPC(Psychiatry in Primary Care)の実践には必須の疾患群です。

「何でも心配な女性」を診たらGADを疑えの画像

ログインして全文を読む