前回は、気分障害に関するMAPSO問診の前編として、患者のうつ状態と希死念慮を評価するやり方について学んでいただきました。今回は、気分障害の後編として、「躁・軽躁エピソードのチェック」についてお話します。この項目は、PIPCを実践する上で、最も重要なポイントのひとつですから、「内科医の自分には躁病なんて関係ない」などとパスしないで、最後までおつき合いください。

躁・軽躁という「地雷」を回避せよの画像

ログインして全文を読む