気分障害には、表1に提示した疾患が含まれます。このうち、皆さんもよくご存じで、実際の診療を行う上でも重要なのは、うつ病(うつ病性障害)です。うつ病は、症状の程度により大うつ病性障害と小うつ病性障害に分けられますが、わたしたちプライマリケア医のレベルでは、両者を厳密に区別する必要はありません。

躊躇せず「死にたい気持ち」を確認せよの画像

ログインして全文を読む