患者の長い話が始まってしまったらどうしよう──。これこそ、繁盛しているクリニックの開業医であるあなたが、心療を新たに始めるに当たって最も怖れている事態ではないでしょうか? ただでさえ忙しい外来診療の中、「こころの病気を抱えた患者の長い話を傾聴する余裕なんてない」というのが、皆さんの本音であると思います。

「患者の長い話を聞かないための技術」とはの画像

ログインして全文を読む