前回は、急性期病院から介護施設への入居後に「聞いていた話とは違う」「イメージしていた生活と違う」といった理由で、入居者・家族が介護施設側にクレームを言い、トラブルになるケースが増えているというお話をしました。「介護施設」と一口に言っても、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護付有料老人ホーム、ケアハウス、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅など、種類は様々で、それぞれ入居対象者も異なります。今回からは3回にわたり、介護施設の種類とそれぞれの特徴について、医師や看護師が知っておきたいことをご紹介します。

特養や老健から入居を断られやすい患者とはの画像

ログインして全文を読む