今回もうまくいかなかった話なので心苦しいですが、「亡くなった方のお話をする」という本コラムの趣旨からして避けがたいものではありますので、ご了承ください。わざわざ改めて断りを入れるというのは、その中でも特に引っ掛かるものが多い、ということです。なかなか筆が進みづらいところはありますが、お付き合いいただければ幸いです。

身体疾患の対応が不十分な「主治医」の事情の画像

ログインして全文を読む