なんとかこの連載も第10回を迎えることができました。最初に連載のお話をいただいた時に、始める限りは10回は続けてもらわないと、という条件というか要望があり、できるかなという不安もあったわけですが、とりあえずは一つの義務を果たせたような多少の安堵感があります。一応1話完結になってはいますが、第1回(「死は希望だ」)から順番に読んでいただけると、大きな流れが感じられる…かもしれません。

「ぱらふれにぃ」てなにぃ?の画像

ログインして全文を読む