もう第5回となりました。ただしこれだけは毎度書いておきますが、これから何の話をしようとしているかを理解していただくために、ご面倒でも第1回「死は希望だ」をご一読くださいませ。

その死に誰が寄り添うかの画像

ログインして全文を読む