【今回の相談事例】 先日、喘息患者で救急搬送された患者に対して薬剤を投与したところ、突然ショック状態となり、救命措置を施しましたが亡くなられてしまいました。 おそらくは薬剤の副作用によってショックになったものと思われますが、このような場合に公的な救済給付の制度があると聞きました。この制度を利用する際の注意点について教えてください。(相談者:内科診療所院長)

ログインして全文を読む