【今回の相談事例】病院の看護師が患者の採血を行ったところ、皮下出血によりかなりの腫脹が生じてしまいました。患者は神経症状の残存を訴えた上、「医療ミスだ!あの看護師の責任だ!看護師本人からの説明が聞きたい」と強く希望したため、その看護師と事務部長が同席して患者に謝罪し、賠償については後日、患者と協議することとなりました。

ログインして全文を読む