【今回の相談事例】処方した薬で薬疹が出たとして損害賠償請求調停を起こしてきた患者が、別の主訴で診察を受けにきました。処方前にアレルギー歴を聴取した上で処方をしており、ミスはなかったと思っていますが、患者は他の患者もいる待合室でも調停のことなどをわめき散らすなどしており、本当に困っています。このような患者でも診察に応じなければならないものでしょうか。応招義務との関係で何か問題はありますか。

ログインして全文を読む