【今回の相談事例】鼻汁など風邪様の症状を主訴に受診した小児を診察し、ある薬剤1gを処方しましたが、誤って7gの処方せんを発行し、院外の調剤薬局で7gのまま処方されてしまいました。数日後、院外薬局から連絡があり、処方せんとカルテ記載を確認すると過量投与であることが分かりました。金銭的な問題も含め、今後、どのように対応したらいいのでしょうか。

ログインして全文を読む