【今回の相談事例】当院では、薬を本来の適応でない疾患に投与したり、添付文書所定の用量を超えた量を投与することがありますが、このような場合、医師にはどのようなリスクがあるのでしょうか。

ログインして全文を読む