【今回の相談事例】本連載第1回で、診療報酬不払いの患者に対する督促状のことが取り上げられていましたが、「診療報酬不払いの患者でも診療しなければならない」とされ、罰金刑となった判決があると医事法の教科書に書いてありました。

ログインして全文を読む