こんにちは、原田文子です。現在、女性医師の就業率は35歳前後をピークにM字カーブを描いていると言われています。24歳で医学部を卒業すると仮定した場合、卒後初年度の就業率が一番高く、その後年々減少し35歳前後では就業率が76%となり、その後はまた上昇する、というデータがあります。つまり35歳前後の女性医師の4人に1人は離職しているという事です。

女性医師が働き続けるために必要な仕組みとは?の画像

ログインして全文を読む