これまでに、正常陰影の成り立ち、肺門部領域の正常陰影濃度の左右差および肺野陰影の濃度差から、肺野病変の可能性を読むことを解説した。本項では、気管支透亮像や肺血管陰影の偏位から病変を見つけるポイントを紹介する。

気管支・血管影の偏位はなぜ生じるのか?の画像

ログインして全文を読む