糖尿病のために通院している患者さんがいらっしゃいました。血糖コントロールがあまりよくない状態で、HbA1cの値が10%前後でした。インスリン療法にて速効型と持効型の2剤が処方されていました。しかしながら、なかなかコントロールされないことから、看護師が外来で待ち時間を利用してお話することになりました。

先生が気を悪くするのではと思うと言えないの画像

ログインして全文を読む