僕が外国人診療を始めてから、すでに30年近くが経った。開業してからは27年目となる。クリニックで拝見した外国人患者は本年8月末時点で、75カ国8697人。延べ6万6463人に達している。こんなに多くの外国籍の人を診察していても、彼らが日本の公的保険に加入する際、本名ではない名称で加入することができるのを知ったのは、つい最近のことだ。

保険証の名前が本名じゃなくてもいいんですかの画像

ログインして全文を読む