外国人患者を診ていると、薬をめぐるトラブルによく遭遇する。どんなトラブルかといえば、欧米人であれば、薬の内服量や期間について揉めることが多い。「日本人よりも身体が大きいのだから日本人と同じ量では効果がない」という考えで、「1日量を多くしてほしい」と言う。証拠にと、故国での処方箋を見せてくれる人も少なくない。

「薬の使用期限が切れていた」と言われたらの画像

ログインして全文を読む