この連載「家庭医の作法」ではこれまで、地域医療において家庭医が果たすべき役割、その役割を果たす上での患者さんとの接し方などをテーマにしてきました。今回は、ちょっと切り口を変えて、日米の比較を交えながら、家庭医としてのライフプランやキャリアプランについて皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

ログインして全文を読む