団塊世代が75歳以上となる「2025年問題」では、医療や介護などの社会保障費の急激な増大に対して抜本的な対策が必要だと言われています。翻って、医療現場では団塊世代のモンスター患者が既に顕在化し、深刻な問題となりつつあります。言わば、2025年問題が前倒しされている格好です。

ログインして全文を読む