小児科医の不足で地域の基本的な保健サービスの維持がままならないという日本のニュースをよく耳にする。少子化か叫ばれるなか、国民の大きな関心事になりつつあるのは良いことだが、先行きが不安である。

小児医療政策の長期的戦略の画像

ログインして全文を読む