英語で「良い」という場合には様々な言葉を使い分ける。goodやnice、excellent、brilliant、fine、などなどいろいろあるが、すべて微妙に違う。Niceという言葉は、普通に良いときにも使うのだが、人を指して、「優しい」だとか、「親切」、「人当たりがいい」というような意味で使う場合も多い。ちなみにExcellentというのは単に良い、悪いではなく、非常に優れている場合に使う。

ナイス!なガイドラインの画像

ログインして全文を読む