この連載をお読みの先生方も、患者から「先生の顔を見たら治ってしまった」といわれたことがあると思う。この言葉が示すように、疾患は必ず精神的な要素を含んでいる。誰しも怪我をしたり、一過性の病気になると、気分が滅入ることが多いだろう。ましてや慢性疾患などで、なかなか治癒しないという状態であれば、私自身も通常の精神状態を維持できるかは自信がない。

慢性疾患に併発するうつ病を見逃すなの画像

ログインして全文を読む