2012年9月28日、慢性閉塞性肺疾患治療薬のグリコピロニウム臭化物(商品名シーブリ吸入用カプセル50μg)が製造承認を取得し、11月22日に薬価収載された。適応は「慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩和」であり、用法・用量は「1日1回1カプセルを専用の吸入器具(ブリーズヘラー)にて吸入」となっている。

ログインして全文を読む