2010年1月20日、抗うつ薬のデュロキセチン塩酸塩(商品名:サインバルタカプセル20mg、同カプセル30mg)が製造承認を取得した。適応は「うつ病・うつ状態」であり、1日1回朝食後に服用する。投与は1日20mgから開始し、1週間以上の間隔を空けて1日20mgずつ増量。1日40mgが標準用量だが、効果不十分な場合には1日60mgまで増量できる。

ログインして全文を読む