70 歳代の男性。患者は高血圧症で、ARB と利尿薬の配合剤(エカード配合錠 HD<カンデサルタン シレキセチル/ヒドロクロロチアジド>)を処方していた(<処方 1>)。

<処方1>病院 内科
エカード配合錠 HD
1錠
1日1回
朝食後
28日分

他、処方薬数種類
 
急性腎障害のリスクが高まる恐れがあるため、ARB/ACE 阻害剤と利尿薬を服用している患者に処方しない方がいい薬は以下のうちどれか?

ARB利尿薬配合剤と併用しない方がよい薬の画像

ログインして全文を読む