以前のコラム「民間の医療保険? そんなの入る必要ありません」でも書きましたが、保険というのは「起こってしまうと経済的にダメージが大きいため、多少損をしても保険料を支払うのはやむを得ない」と割り切れる商品に入るのが基本です。高額療養費制度という素晴らしい制度のおかげで経済的ダメージは限定的であるにもかかわらず、わざわざ医療保険に入るなんて……。ある程度の貯蓄がある医師にとっては、無駄以外の何ものでもありません。

 医療保険はともかく、学資保険については色々な意見があります。何てったって、元本保証をしてくれる可能性が高いからです。

医療保険より100倍マシ! 学資保険の選び方の画像

ログインして全文を読む