以前、「仮想通貨に投資? そんな人の気が知れない」でも書いたように、適正価格が客観的に判断できない仮想通貨は、投資ではなく投機(ギャンブル)です。

 2018年1月26日、日本最大級の仮想通貨取引所だったコインチェックから5億2300万XEM(当時のレートで約580億円)が不正送金される事件が発生しました。これにより、お笑い芸人などの芸能人が大きな損失を被ったことが話題になりました。個人的には、資産の多くをそんな取引所に放置しておく人がこんなにいるのか、と驚きました。

 例えば、胡散臭い見知らぬ人物が「あなたのお金、ビットコインに変えましょう。私が増やしてあげますよ」と近づいてきて、「お願いします」となけなしの貯金を投じる人がいるでしょうか? 「なんかちょっと怪しいけど、みんな儲かってるらしいし、きっと大丈夫」などとよく分からない理由をつけて何百万円も預けてしまう。仮想通貨とはそういう魔力を持っているようです。

もう一度言う。仮想通貨への投資はやめなさいの画像

ログインして全文を読む