私はリーマンショック後の“焼野原”の時期に投資を始めました。リーマンショック後は、ベテランの投資家でさえ「もう投資をやめたい」と思うほど、経済には暗雲が立ち込めていました。日本経済は、本当にお先真っ暗だったのです。

投資したくないときほど投資するのが正しい投資の画像

ログインして全文を読む