肺炎患者が治療中に急変し、敗血症性ショックと考えられる状態に陥った場合、医師はどのような判断基準でICUに搬送するのだろうか。MedPeerが同社のサービスを利用する医師を対象に実施したインターネットアンケートによると、半数以上の医師が搬送の基準として回答しているのは、「意識レベルの低下」「収縮期血圧が90mmHg以下」「SpO2が90以下」の3項目。

敗血症性ショックの肺炎患者をICUに搬送する基準は?の画像

ログインして全文を読む