文部科学省は10月21日、2011年度の大学医学部定員を、今年度の8846人から87人増員して、8933人にする方針を示した。大学医学部の定員は、これで4年連続の増員となった。厚生労働省が9月に「病院等における必要医師数実態調査」で、勤務医が約2万4000人不足していると発表したことなどから今回の増員が決定したが、現役医師は医学部の定員増をどのように考えているのだろうか?

医師増員、現役医師の意見は賛否二分の画像

ログインして全文を読む