強引に検査・受診を求めた抑うつ神経症既往の患者が、医師から「あなたの病名は人格障害だ」などと言われPTSDを発症したとして、病院を提訴しました。最高裁は患者の訴えを認めた高裁判決を破棄し、病院側が逆転勝訴しました。

「医師の言動でPTSD」認めず病院側が逆転勝訴の画像

ログインして全文を読む