癌の見逃しがあったとして、患者が病院を訴えました。担当医は生検の必要性を患者に説明したものの拒否されたため、責任はないと主張。しかし裁判所は、医師の証言内容は採用できないとし、注意義務違反を認めました。

医師の証言を採用せず注意義務違反を認定の画像

ログインして全文を読む