乳児の1カ月健診において、単純ヘルペスウイルス脳炎について十分注意する必要があったとして、医師の過失が認められました。その判断では、医療機関の性格(役割)と医師の専門がポイントとして重視されました。

ログインして全文を読む