医師になって2年半の麻酔科医がうつ病になり、勤務病院で自殺しました。遺族は、過重業務がうつ病を発症・増悪させたのに病院は適切に対処しなかったと提訴。裁判所は諸事情を検討し、損害額を30% 減額して訴えを認めました。

ログインして全文を読む