救急搬送された患者が翌日、肺塞栓症で死亡しました。遺族は、早期に心エコー検査をすべき注意義務違反などが病院側にあったと訴えましたが、裁判所は、臨床症状などから肺塞栓症を疑うのは困難だったと判じました。

ログインして全文を読む