危険性の高い手術が不成功に終わり、患者が死亡しました。担当医は手術の危険性などについて患者に説明したにもかかわらず、最高裁は「それだけでは不十分」と判断しました。説明には何が足りなかったのでしょうか。

ログインして全文を読む