ベッドから転落して受傷した入院患者が、十分な転落防止策を取らなかった医師や看護師に過失があるとして訴えました。裁判所は、病院では転落防止柵の設置や抑制帯の使用などを行っており、過失はないと判じました。

ログインして全文を読む