手術を受けた患者が翌日死亡。遺族は、チーム医療の総責任者の執刀医に手術内容を説明しなかった過失があると主張しましたが、最高裁は、総責任者が自ら説明しなかったことを義務違反とした高裁判決を破棄、差し戻しました。

ログインして全文を読む