帝王切開術後に母親の容態が急変し、翌日死亡しました。裁判所は腹腔内出血の発見と治療の遅れを過失と認定。医師への信頼が裏切られたことに対する精神的苦痛を理由に、交通事故より高額の慰謝料を認めました。

ログインして全文を読む