酒気帯び運転で事故を起こし搬送された患者が、検査を勧める医師の説得に応じず、病院を出た後に急死しました。遺族が病院の対応の不備を訴え、裁判では医師に過失なしとされましたが、診療を拒む患者をどこまで説得すべきでしょうか。(札幌地裁2001年4月19日判決)

ログインして全文を読む