患者が個人情報保護法に基づき診療所に診療録開示を求めて提訴しましたが、裁判所はこれを退けました。個人情報保護法は患者に開示請求権を与えているとはいえず、法に規定された、裁判以外の自主的な解決方法を活用すべきとしました。(東京地裁2007年6月27日判決)

ログインして全文を読む