入院患者がおにぎりを誤嚥して死亡。遺族は、担当看護師が見守り義務を怠ったなどとして提訴しました。一方、看護師は5分おきに見守りをしたと訴えましたが、裁判所は、供述に一貫性がないことから看護師の過失を認めました。(福岡地裁2007年6月26日判決)

ログインして全文を読む