医師が患者に癌を告知して転院などを勧めましたが、患者は積極的な治療を望まず3年後に死亡しました。告知を受けていなかった遺族は、家族に対しても説明する義務があったと主張しましたが、裁判所はこれを退けました。(名古屋地裁2007年6月14日判決)

ログインして全文を読む