ありふれた皮膚疾患でも、不適切な処置や治療がなされたために病態が変化し、正しい診断が困難になることがあります。

 例えば、黒子(ほくろ)をカミソリで削ってしまった後で、メラノーマのダーモスコピー検査のために来院した患者さんがいました。

手のガサガサが良くなりません。どうすれば?の画像

ログインして全文を読む