皮膚科には、足の皮膚症状を訴えて受診する患者さんが多くいます。その中では水虫が代表的な疾患で、他には良性皮膚腫瘍、タコ(胼胝)、ウオノメ(鶏眼)、いぼ(尋常性疣贅)、ひょう疽、靴擦れなどの外傷性疾患などがあります。そして稀ではありますが、病状が進行した場合には治療が非常に困難になる悪性腫瘍のメラノーマ(悪性黒色腫)があります。

足の爪が黒いのですが、メラノーマですか?の画像

ログインして全文を読む