皮膚科の外来では、顔の皮疹(発疹・結節など)を主訴として受診する患者さんは非常に多いですね。大きな局面を形成するものからほんの数mm程度のものまで多岐におよびます。色についても、黒、褐色、茶、青、赤、白色など様々なものに遭遇します。この中で、意外と注目されていないけど厄介なものに赤色があります。このような患者さんが受診したときにはダーモスコピーが診断に役立つことがあります。今回はそんなお話です。

顔の赤いシミが消えないんですが、癌ですか?の画像

ログインして全文を読む