合併症別にみた降圧薬の第1選択薬を尋ねたところ、糖尿病では「ミカルディス」、狭心症では「アムロジン」、心不全では「ブロプレス」がそれぞれ第1位となった。日経メディカル 循環器プレミアムが実施した「高血圧治療に関する調査」(2013年12月実施、n=1004)の最終報告で明らかになった。

合併症別にみた降圧薬の第1選択薬が明らかにの画像

ログインして全文を読む