前回までは、医療現場において患者と良好なコミュニケーションを保つ上での、基礎的なスキルについて紹介してきた。

 今回からは、それらの基本スキルを活用しながらの応用編を紹介したい。応用編では、メディカル・サポート・コーチングの真骨頂である「目標達成法」に焦点を当てていこうと思う。

3つのステップで患者を後押しの画像

ログインして全文を読む